Japanese/English
第64巻第6号目次
download PDF Full Text of PDF (327K)
Article in Japanese

─ 症例報告 ─

3回の反復スキューバダイビング後に発症した納豆による遅発性アナフィラキシーの成人男性例

永倉 俊和1), 田中 勝一郎2), 堀川 智史3)
1)用賀アレルギークリニック
2)沖縄県八重山郡竹富町立黒島診療所
3)沖縄県立八重山病院
症例は34歳,男性のベテランダイバーで,沖縄県石垣島の離島である黒島で反復潜水(3回目)中に腰背部に蕁麻疹が発症した.その後,水面浮上し,ダイビングボートで黒島に到着し,機材洗浄中に失神,失禁した.近くの竹富町立黒島診療所の医師が到着し救急処置を行った.その後,海上保安庁のヘリコプターで沖縄県立八重山病院へ搬送され,救命された.
当日の朝食は7時30分,昼食は12時30分,アナフィラキシー発症は15時30分であった.Prick to prick testの結果及び既往歴から納豆の関与が強く示唆された.当日,朝7時半に摂取した納豆による8時間後の遅発型アナフィラキシーであり,3回にわたる反復スキューバダイビングが増悪因子(誘因)と考えられる.
key words:fermented soybean, late-onset anaphylaxis, SCUBA diving

受付日:2014年4月19日
受理日:2015年4月13日

アレルギー, 64 (6): 816-821, 2015

JSA 日本アレルギー学会 JAPANESE SOCIETY OF ALLERGOLOGY JAPANESE SOCIETY OF ALLERGOLOGY
Copyright © 日本アレルギー学会 All rights reserved.