ポスター
アレルギー性鼻炎/花粉症2
座長:春名眞一(獨協医科大学耳鼻咽喉・頭頸部外科)

P1-06-5.解析ソフトを用いた眼球結膜充血の定量化

角  環1), 米田 剛1), 高橋亜矢子1), 星川靖裕2), 小林正彦2), 福島敦樹1)
高知大学医学部眼科1), (株)ニデック2)


【目的】結膜充血の評価法としては−,+,++,+++に分類するグレーディングシステムが一般的である.しかし,この方法には評価の定量性・再現性に問題がある.我々はモルモットの結膜充血に関して,撮影したデジタル画像を2値化することにより,結膜充血を定量的に評価できることを報告した.本研究では,臨床的にヒトの眼球結膜充血を定量的に評価できるソフトを作成することを目的とした.【対象と方法】インフォームドコンセントを取得後,健常人あるいは結膜充血を認める者の眼球結膜を細隙灯顕微鏡下でデジタル撮影し,画像を保存した.撮影した画像から血管をRGB値で抽出しPixel数を算出するソフトを作製した.本解析ソフトを用い,デジタル画像の上で定量化する領域を設定し,適切な閾値を設定することにより,眼球結膜充血のPixel数を算出した.【結果】本解析ソフトを用いることにより,デジタル画像から眼球結膜充血の程度をPixel数として数値化できた.【結論】本解析ソフトを用いることにより,臨床的に眼球結膜充血を定量的に評価できる可能性が示唆された.

第23回日本アレルギー学会春季臨床大会 2011年5月開催

JSA 日本アレルギー学会 JAPANESE SOCIETY OF ALLERGOLOGY
Copyright © 日本アレルギー学会 All rights reserved.